ローラー美顔器の効果とデメリット!

ローラータイプの美顔器はフェイスローラーなどともいわれ、電源を使用せずに肌の上を転がすものです。リンパの流れなどに沿って転がすことでフェイスラインや肌を引き締める効果が期待できます。

ローラーを転がし筋肉などへ刺激を与えることで肌の新陳代謝や血行を促すことになりターンオーバーの活性とリンパ液の流れが良くなることで老廃物や毒素を排出する効果も期待できると言われてます。

ローラー美顔器はリフトアップや小顔効果も期待できます。

ローラー美顔器の効果

  • 普段利用しない表情筋への刺激
  • 血行を促すことになりターンオーバーの活性
  • リンパ液の流れが良くなることで老廃物や毒素を排出
  • むくみの解消
  • リフトアップによる小顔効果

ローラー美顔器は主に顔のリフトアップやそれによる小顔効果が期待できます。

使い方も比較的簡単なことも魅力の一つ。コロコロするだけであれば特別な美容液やクリームなども必要ないものが多いので、ケアの前準備なども必要ありません。
テレビを見ながら、本を読みながら、電話をしながらなど、ながら使用でいつのまにかスッキリしたした小顔がゲットできます。

表情筋をマッサージしてフェイスラインをスッキリ

たるみ、むくみなどのお肌の悩みの対策には、イオン導入などでお肌の内部に美容成分をしっかり浸透させることも大事ですが、その肌を支える土台の筋肉をしっかりケアすることもまた重要です。

体の筋肉と同様に、顔の筋肉、いわゆる表情筋も普段から使っていないとどんどん衰えていきます。
ローラー美顔器はこの表情筋をマッサージして動かすことで、口元や頬のお肌をきゅっと引き締めます。
また、咬筋と呼ばれる筋肉が凝り固まっていると、輪郭にも現れ、エラが張ったり、顔が大きく見えたりする原因となるのですが、この咬筋をほぐすと一気に小顔になることもあります。



さらに、お肌の上をローラー美顔器でコロコロすると、血行やリンパの流れが良くなって代謝や老廃物の排出がスムーズに行われます。
これにより、血行不良や老廃物の蓄積が原因だったたるみやむくみが解消してスッキリし、ターンオーバーも活性化するので健康な肌を維持できます。

おすすめの美顔器ローラーの一覧

ローラー美顔器の使い方と注意点

ローラー美顔器の使用法や性能は各メーカーにより異なりますが基本的には肌にローラーを当て部位により持ち方を変えて力を加減して転がします。ローラーの回転にはタッピングやブレーキなどがあり1日3~10分軽く転がします。

シミやシワ、キズなどの気になる部位へは刺激になるため避けるようにします。また強く押し当て過ぎないようにすることが大切です。

ローラー美顔器は顔の調子を見ながら使用することがポイントで、筋肉やリンパの流れに沿って下から上へ一方向に向かって引き上げるようにすると効果的です。外出前のリフトアップや引き締め効果を得たい人はローラータイプの即効性を利用すると良いでしょう。

ローラー美顔器によるマッサージ効果で代謝が上がっても使わない期間が長くなると代謝が再び下がってしまいます。ローラー美顔器の即効性の効果は持続力はありません。そのため効果を継続させるためにも定期的にケアに取り入れる必要があります。

シミの原因になることもあるので注意が必要です

肌への摩擦がシミや黒ずみの原因になることがあるので美顔器ローラーを使ってのケアには注意が必要です。購入する際は肌への摩擦が少なくお肉をつまみあげてくれる自分に合ったローラーを選びましょう!

更新日:

Copyright© 美顔器の教科書 , 2017 All Rights Reserved.