レーザータイプの美顔器は肌の奥深くに働きかける!

レーザータイプの美顔器は、レーザーが黒いものに反応する性質を持っていることを利用するものです。レーザーを当てることによりシミの原因であるメラニン色素を破壊し、シミを消す効果が期待できます。

この方法は表面のシミだけではなく角質層の奥のシミのもとにも反応するという特徴があり、その結果肌のくすみにも働きかけてくれます。

このタイプの美顔器を使用するときには説明書をよく読み安全に気を付けることが大切です。

レーザー美顔器の効果

レーザー美顔器はアンチエイジング効果や小じわの改善、美白効果に期待ができるものといえます。

レーザー美顔器の仕組み

レーザータイプの美顔器は肌の内側の線維芽細胞へ直接働きかけるものです。

レーザーが熱による刺激を与えることで、あえてダメージを与えます。肌の修復作用によりコラーゲンが生成されターンオーバー機能が促進されるという仕組みです。これによって肌の悩みを改善することが期待できます。

肌のターンオーバー周期に合わせて使用するので、一般には2~4週間の使用で効果が期待できるでしょう。

家庭用のレーザー美顔器は出力が低く抑えられているものの、メラニン色素を破壊する際に痛みを感じることがあります。

レーザー美顔器の注意点

照射中には直接光を見ないように注意をしましょう。

レーザータイプの美顔器は使い過ぎると肌トラブルの原因にもなります。シミを消したいからといって使い過ぎはよくありません。

美顔器によりメラニン色素には働きかけないタイプもあるので、商品を検討する際には効能などをよく理解しておく必要があります。またアトピー性皮膚炎や肌荒れがある場合は使用を控えた方がいいでしょう。

レーザー美顔器のまとめ

このようにレーザータイプはシミなど気になるところに集中的に当てターンオーバーを促進させるので、特にシミや黒ずみなど部分的な肌悩みのある人におすすめの美顔器です。

更新日:

Copyright© 美顔器の教科書 , 2017 All Rights Reserved.