顔のくすみで老け顔に!?くすみのタイプで美顔器を使い分けよう!



くすみにはいくつかの種類があり、原因もタイプごとに異なります。くすみの種類によってケアの方法は異なり、複数のくすみが混合している場合もあるので自分のくすみについてよく知っておく必要があります。

こちらの記事ではくすみのタイプとくすみの改善方法とその改善が期待できる美顔器を紹介します。

くすみはタイプ別に対策しよう!

メラニンくすみ



日焼けや炎症などによって、肌がダメージを受けることでメラニン色素が多く分泌されできるものです。

ビタミンC誘導体化粧水などを使ってスキンケアをしていくことやメラニン色素を生み出さないように紫外線対策をきちんと行う事でケアできます。

乾燥くすみ



乾燥から出来るくすみには、とことん肌の乾燥を防ぐための保湿が大事になります。コラーゲンなどの成分が配合された化粧品がおすすめ。

特に乾燥肌の人は、洗顔をし過ぎてしまうのも注意してください。

肌の保護に必要な皮脂を洗い流してしまっては、外からのダメージが直接肌に届いてしまいます。保湿クリームなどを使って肌の水分量を一定に保ってみましょう。

青いくすみ



青いくすみは、血行不良が主な原因です。

マッサージ用のクリームを使って指の滑りを良くしたら、肌を優しくマッサージしてみるといいでしょう。また適度な運動をして、体内から血行を促進することも大切です。

油やけによるくすみ



油やけによるくすみは、古くなった化粧品を使ってしまうことによって起こるものです。

アイシャドウやリップカラーはなかなか使いきれないため、つい古くなったものを使ってしまいがちです。古くなったものは捨て、定期的に新しいものを使うよう気にしておくことが大事です。

くすみを効果的に改善できる美顔器



  • メラニン生成抑制・排泄
  • コラーゲン生成
  • ターンオーバー促進
  • 保湿
  • クレンジング
  • 血行促進

くすみの改善方法には6つの効果が得られる美顔器を選ぶと効果的です。超音波とイオン導入導出を搭載している美顔器が幅広いくすみに対応できることがわかります。

美顔器機能の早見表

メラニン抑制 メラニン排泄 効果的なクレンジング コラーゲン生成 ターンオーバー促進 保湿対策 血行促進
超音波美顔器
イオン導入美顔器
イオン導出美顔器
エレクトロポレーション
レーザー
光美顔器
スチーム美顔器
高周波美顔器
スチーム美顔器
ローラー

超音波美顔器の代表格「エステナードソニックROSE」

エステナードソニックROSE

多くタレントが利用している事で注目を集めて超音波美顔器の先駆け的存在の「エステナードソニックROSE」超音波機能とイオン導入導出機能を搭載し普段のクレンジングでは落とせない毛穴の汚れをごっそり落とし、きれいになった肌の隅々にイオン導出で美容成分の浸透を助けます。これにより乾燥に高い効果を実現します。

超音波によるマッサージ効果でむくみの改善や血行を良くしくリンパの流れを良くします。

超音波と高周波でたるみやむくみもしっかりカバー「ツインエレナイザーPRO2」

ツインエレナイザーPRO2

超音波と高周波を同時に利用できる事により引き締め効果が高く、高周波で肌の内側から温め血行を促進と美容成分の浸透しやすい肌環境を作ります。

先ほど紹介した「エステナードソニックROSE」との大きな違いは高周波を実装している為、むくみやたるみに対しても高い効果を実現し、顔の筋トレ効果も期待できます。イオン導入導出機能を搭載しているため、乾燥肌に対しての効果も期待できます。

体温は、○○度が美白のカギ!



美白を保つには、スキンケアも大切ですが、まずは美白を阻害してしまう根本の原因を取り除くことが大切です。

美白を進めていくには、肌の新陳代謝を高めることが肝心になります。

新陳代謝を良くするためには、体温を36.5度付近に保つことで体中のすべての臓器が活発な動きをするようになり新陳代謝が良くなることが期待できる為です。

具体的には

  • 適度な運動をする
  • 新陳代謝を促進する食品を多めにとる

ことで、新陳代謝のUPに期待が出来ます。

体の内部からは新陳代謝を促進させ、体の外部は、日焼け止めを塗ったり日傘をさしたりして肌を保護する対策をとることが大切です。

美白を実現するためには、生活習慣を改善しつつスキンケアをしていくことが基本です。

まとめ

くすみの改善にはくすみの原因をポインポイントでケアする必要があります。自分のくすみについてよく理解して最適なケアを行いましょう。

更新日:

Copyright© 美顔器の教科書 , 2017 All Rights Reserved.