【医師監修】小顔の土台は顔筋から!キュッと顔筋トレーニングの方法

メセル新宿院 代表 岩田なおこさん

メセル新宿院 代表 岩田なおこさん

名古屋と新宿にある美顔クリニック。
株式会社日本ナチュラルエイジングケア研究所が開発した「最先端の再生医療由来の技術」と「体質改善」を組み合わせた新しい美肌再生技術「美顔FCR法」を取り入れたサービスを展開している。

美顔の実現にはマッサージやカクテル注入によるケアだけではなく、体質改善にも力を入れることで効果が大きく変わることを1,000人以上の症例から導き出しており、施術の中でも来院者へのカウンセリングを通して体質改善に向けてのアドバイスを行なっている。

メセルについて詳しくはこちら

効果的な顔筋トレーニングの方法

顔のコリがほぐれ、リンパ液と血液の流れが良くなるとその時のむくみやたるみの解消、小顔効果は期待できますが、この状態をしっかり維持するためには、肌の土台となる筋肉を鍛える必要があります。

体の筋肉と同様に、顔の筋肉も継続的に鍛えないと衰える一方です。

逆に、鍛えすぎると筋肉に疲労がたまり、コリの原因になってしまうので、マッサージとは違い、適度な頻度でトレーニングすることが大切です。

顔筋トレーニングのコツ
  • 顔のどの筋肉を鍛えているのかを意識して、筋肉に力を入れるイメージでトレーニングする。
  • 顔筋肉が固まったまま顔筋トレーニングを行うと、皮膚に負担をかけ、シワやほうれい線の原因になってしまうので、トレーニングの前にしっかり顔の筋肉をほぐす。
  • やりすぎはNG。3日に1回のペースでトレーニングで鍛えた後は筋肉を休める。
  • しっかりしたトレーニング以外にも常に口角を上げる、表情を豊かにする、など普段の生活から表情筋を動かすことを意識する。

顔筋トレーニング流れ

-美容コラム

© 2020 美顔器の教科書